人生を楽しめる大人になるためにこども達にやってほしいこと

 


熱血テニススクールのレッスン生は

 

5年間福岡BC級で予選敗退
1年半でBC級優勝
DE級で予選敗退
1年で優勝
40代の初心者の方
1年で試合出場
空振り連発のこども

試合出場レベルまで上達
多くのジュニア
2~3年くらいで試合出場レベルまで上達
60歳・運動経験0の初心者
試合ができるようにまで上達

 

多くの方が上達しています!

森慶大の経歴についてはこちらをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
熱血テニススクール(福岡・春日・大野城・太宰府)の森慶大です。

 

僕がテニスを教えている理由は
テニスを教えるのが楽しいから
というのはあるのですが
他にもあります。
それは

 

生きる力を身に付けて欲しい

 

ということです。
大事なことはたくさんありますが
大事だと思っていることの1つが

 

主体性

 

です。
主体性を調べてみると

 

周囲の意見や指示に頼らず
自分自身の考えを軸として問題に取り組む性質

自分の意志や判断に基づき
責任を持って行動すること

 

と出てきます。

 

 

似た言葉に自主性があります。

主体性と自主性の違いを
簡単に説明すると

 

行動に対する責任を
負う度合いが大きいか小さいか

もしくは

自分で考えて行動する割合が
高いか低いか

 

と考えればいいと思います。

主体性の方が
より大きな責任を負っていて
より自分で考えて行動します。

 

例を出して説明します。

 

家で自主練習をするAくん。

Aくんはコーチから

「〇〇のような練習をすると
もっとうまくなるよ」

というアドバイスを受けて
それを家でやりました。

 

一方、Bくん。

Bくんは

「自分の課題は〇〇で
それを解決するには
こんな練習をするといいと思う」

と自分で考えて
家で自主練習をしました。

 

 

自主練習という意味では
AくんもBくんも同じです。

しかし
主体性という意味では
Bくんの方があると言えるでしょう。

 

 

この主体性をこども達に
身に付けて欲しいと思っています。

その理由は2つあります。

①仕事がうまくいきやすいと思うから
②人生がより楽しくなると思うから

1つずつ解説します。

 

仕事がうまくいきやすいと思うから

 

15年ほど前から

社会人基礎力

という企業が学生に求める能力を
示したものがあります。
それは

①前に踏み出す力
②考え抜く力
③チームで働く力

です。
経済産業省は①前に踏み出す力
主体性が含まれるとされていますが
個人的にはこのどれにも関わる
と考えています。

 

 

いずれにせよ
主体性を発揮できることは
社会人として働く上で
重要な能力だと考えます。

収入を増やしていくことにもつながりますし
もし働いている会社がなくなってしまって
転職しなくてはいけなくなっても
主体性を発揮できれば
どこの会社でも通用し
必要とされると思います。

 

 

人生が楽しくなると思うから

 

主体性とは

自分の意志や判断に基づき
責任を持って行動すること

ということでした。

自分の行動と結果に責任を負う
ということは一見苦しいようにも聞こえますが
そうではないと思います。

 

自分で考えて行動した結果
うまくいった時(成功)の喜びは格別です。

もし失敗したとしても
それはうまくいかない方法を
1つ見つけただけ。

 

つまり
成功に近づいているということです。

 

主体性を発揮するようになると
人生には失敗という概念がなくなって
成功と大成功しかなくなるのです。

 

つまりたいていの出来事に対して
ポジティブにとらえられるようになり
人生が楽しくなります。

 

 

僕はこのことに20代半ばくらいに気付きました。

 

・物事に対して落ち込まなくなった
・チャレンジすることが怖くなくなった
・試行錯誤が楽しくなった

 

という変化が起きました。

毎日の仕事・人間関係・テニスなど
全てのことに対して

 

どうすればもっと楽しくなるだろう?

 

と試行錯誤するようになりました。
その試行錯誤自体が楽しいのです。

 

うまくいかなくても

「こうしたらだめなんだな。」

とうまくいかないリストが増えます。

 

うまくいくと

「よっしゃ!大成功!」

と喜びます。

 

 

こんな感じで試行錯誤自体が楽しくて
うまくいくともっと楽しい
という状態になりました。

 

つまり

 

人生が楽しくなった

 

のです。

 

それまでは
ちょっとしたことで落ち込んだり
チャレンジすることが怖がっていました。

 

チャレンジするのが怖かった学生時代↓

 

主体的に生き始めてから
変わり始めたんです。

 

 

 

こんな経験があるので
こども達にも是非主体性を
身に付けて欲しいと考えています。

僕はテニスを通じて
主体性を身に付けてもらえるような
レッスンをしています。

でも
ご家庭でも十分できます。

 

次回のブログで

主体性を身に付けるために
・レッスンの中でやっていること
・ご家庭でできること

について書いてみたいと思います。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

当スクールではレッスン生を募集しています!

ご興味がある方は是非一度体験レッスンにお越しください。
ご参加をお待ちしています!

 

無料体験のお申込みはこちらから↓

問い合わせ者様のメールアドレスによってはメールが届かないことがあるようです。
お問い合わせをいただいてから1日以内には返事をお返ししていますので
もしメールが来ない場合はこちらにメッセージを直接いただいても結構です。

森慶大
supermoririnman@gmail.com

 

 

 

【各SNSでも情報発信中!フォロー・友達申請大歓迎です!】
(Facebookで申請いただく場合はメッセージを添えていただけますと幸いです)