たくさんの◯◯をしなさい!

こんにちは。熱血テニススクールの森慶大です。

先日の記事にも関連します。

前回の記事◯◯をしてはいけないと思い込んではいけない!

新しいショットを覚えるには2段階の練習が必要です。

★新しいショットを覚える2ステップ★

  1. 新しいショットの感覚をつかむ練習
  2. つかんだ感覚を体(無意識)に覚えさせる練習

ステップ1 新しいショットの感覚をつかむ練習

新しいショットの感覚をつかむためには様々なことを試す必要があります。

  • こうしたらどうなるだろう?
  • こっちはどうかな?

このようにトライアンドエラーを繰り返す中に「これだ!」という感覚が見つかるのです。

コートに入れようとすると以前の打ち方に戻ってしまうので、コートに入れることは一旦忘れて取り組むことが必要です。

ステップ2 つかんだ感覚を体(無意識)に覚えさせる練習

感覚をつかんだからといってそれで完了ではありません。つかんだ感覚を体に覚えさせましょう。

体に覚えさせるには何百球もボールを打つことが必要です。つかんだ感覚を意識しながらたくさんボールを打てば体が覚えます。

  • 九九がすらすら言える
  • 考え事をしながら自転車に乗れる
  • 考え事をしながら通勤(通学)できる

これらができる方は無意識が動作を覚えているからできることです。同じことを繰り返した結果です。同じことをテニスにも言えます。

この段階ではまだ完璧ではないので、ミスをすることもあるでしょう。ここでミスが出るからといって「コートに入れなければ!」と思ってしまうと元の打ち方に戻ってしまい、せっかくつかんだ感覚を忘れてしまいます。注意してください。

ステップ1も2も

「ミスを恐れない」

ことが非常に重要です。ラリー練習だとどうしても相手に気を使ってしまうため、ボール出し練習がオススメです。

テニスはミスをするスポーツなので、どんどんミスをしましょう!ミスをする中で学ぶことが大切です。

あなたのテニスライフがより楽しいものになりますように!

森慶大

このサイトはテニスが上手くなりたい!と強く願っている方のためのサイトです。

テニスが大好きで上手くなりたい方々のための情報を配信しています。

よりよいサイトを作っていくため、あなたのお力をお貸しください。